アレルギー遠隔教育学院が提供する本サイトでは、免疫アレルギー疾患等の予防や治療における知識を、わかりやすい動画による解説と資料を使った講義をe-ラーニングとして受講ができます。
ぜひ本講義を受講していただき、免疫アレルギー疾患等の予防や治療に関する知識を深めてください。

学院長室

エパレクからの御挨拶
 この度は、諸先輩の開発されたアレルギー遠隔学院の運営を引き継がせて頂き、感謝いたしております。
 我々も2003年の設立以来、喘息をはじめとした多くのアレルギー性疾患ならびに慢性閉塞性肺疾患の予防と治療に関する啓発活動を推進して参りましたが、この学院の運営を任されることにより、インターネットを用いた時間と空間に制限されないより正確かつ広範囲の情報提供をしていくことができることになりました。今後とも、諸先輩の開発した、この疾患管理の啓発システムを継続しながらも、また機会を見て、さらに時代の要請に応じた、変革、充実、進展を目指す事が出来る様に、エパレクの会員ならびに運営陣一同、一致団結して努力して参りたいと思っています。
今後とも、更なるご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

エパレク理事長 灰田 美知子
(2012年6月1日)


エパレク・アレルギー遠隔教育学院について
平素より、環境汚染から呼吸器病患者を守る会:エパレクに御協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、エパレクが運営・管理することになりました「アレルギー遠隔教育学院」は、
インターネットに患者さん自らがアクセスし、自己管理・生活環境改善について学ぶことで、日々のより良い自己管理、病気の予防に繋げていくことの出来る媒体です。
エパレクが運営することにより、さらに良いe−ラーニングに育ち、皆様方のお役に立つことを期待しております。

エパレク最高顧問 宮本 昭正
(2012年6月1日)


エパレク・アレルギー遠隔教育学院のリニューアルオープンについて
この度、平成20年に開設しました「アレルギー遠隔教育学院」は、運営・管理を患者会のNPO法人「環境汚染から呼吸器病患者を守る会:エパレク」に移管させていただきました。
その目的は、フェイスブックのような交流サイトが広まるなか、患者が自らの経験を基に、アレルギー疾患の最新ガイドラインを一緒に学べる実践的なe-ラーニングサイトを作り、交流を深めるためです。
平成24年6月1日よりリニューアルオープンし、患者さんが参加する動画番組、講演会等の実況中継の配信を行いますので多くのご支援・ご参加を頂きたくお願い申し上げます。

エパレク副理事長 須甲 松信
(2012年6月1日)